<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Nさんの百日草の写真紹介

 この写真は友の会会員のNさんの撮った写真です。如何でしょうか、美しい百日草の花に魅せられて思わず写真を撮ってしまいましたね。やはり、美しい人は美しいものに引かれ競い合い美しさを皆さんに分け隔てなく分け合うって感じの写真ですね。
他にも友の会の方で写真を紹介したい方がありましたら、竹川の所に送ってください。尚、この写真はスキャナーでコピーしたものです。
e0027974_141328.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-27 14:13

愛知池友の会の世話人会議事録(18・8)

愛知池友の会の世話人会議事録(18・8)

日 時 :  平成18年8月18日(金)    午前10時~12時
場 所 :  らくだ喫茶室
出席者 :  山田代表、島田、藤倉、安積、石川、長谷川、小笠原、竹川、田中、馬杉、天野、橋詰、蟹江、髙橋(親)、 (以上14名)

 山田代表の挨拶の後、髙橋の議事進行により、今後の会の運営や作業方針などにつき協議の結果、以下の通り決まりました。

1.新年度総会
準備の都合から10月に実施します。
2.会の運営資金
    平成17年度の運営資金はなくなりましたが、天野会員から寄付金5万円が拠出されました。
    8月22日から山田代表、天野会員他数名でデンソー、NEC、マキタ、中電等を対象に募金のお願いに回ります。
3.今後の愛知池での作業時間
    毎週金曜日と土曜日に実施している現地作業を9月一杯は従前通り午前6時~8時とします。
    10月以降は厳寒期を除き、原則として午前9時~12時とします。
    勿論、個人でその他の日や時間に作業しても結構です。
4.秋蕎麦畑の耕作用トラクターの借り入れ
    来週東郷農協の営農センターに髙橋会員が連絡を取り、トラクター賃借の申し入れをします。
    ただし、8月26日以降は稲刈りが始まるので、それ以前でなければ引き受けてもらえません。
    また、実際にトラクターの稼動が可能で作業が引き受けられるかどうかは担当者が現地を見ないと判断できないので、来週直ちに農協と折衝します。
    費用は概略3万円見当の見込みです。
5.秋蕎麦用の種子の購入
    下記の種子を発注します。なお播種の時期は9月上旬の予定です。
白花用 3kg@800円       2,400円
    赤花用 0.3kg@10,000円  3,000円
    合計                 5,400円
       
6.今後の草花の準備
    チューリップの球根はこの夏に掘りあげたものを使用しますが、幾らかは新たに追加購入をします。
    付近に自生する百合の球根や種子を採り、来年以降用とします。
    むくげ、あじさいなどの挿し木を各自で用意します。
7.農器具の購入
    鍬やショベルなどの農器具はこれまでは各個人が持参していましが、会として5万円見当の農機具を購入することにします。
8.機械器具の借料
    会員所有の機械器具対する借料はそれぞれ一回当たり、軽トラック5,000円、草刈機1,000円と決めていましたが、平成17年度分として一括支払いを次の通りとします。
      橋詰会員に4万円(内訳軽トラック3万円、草刈機と耕運機合わせて1万円)
      竹川会員に1万円(草刈機と耕運機分)
      蟹江会員に5千円(草刈機分)
9.給水施設
    水遣り用の給水施設についてはその可否を検討します。
10.その他の作業
    先月桜に発生したイラガの幼虫は駆除しましたが、今度は蓑虫がついているので駆除が必要です。
    また、散歩道の草刈りや下枝刈をして整備します。
11.インターネットの活用
    外部に対するPR用としてのブログやホームページの内容を広報担当の蟹江、竹川会員で再検討します。
12.会員間の連絡方法
    このところ会員間の連絡にはインターネット以外は効果が上がっていません。
    FAXなどで連絡を密にします。
13.ボランティア保険
    会の個人単位で年額300円のボランティア保険に加盟することとして出席者の中から希望者を募り、小笠原会員が取りまとめしました。
14.当座の運営資金の募集
    山田代表より当座の運営資金として1口5千円を会員の有志から借り入れをする提案があり、後で会計担当の石川会員まで各個人で申し出ることになりました。

                         以上   (髙橋親一 記)
e0027974_0303952.jpg

写真1
e0027974_0305646.jpg

写真2
e0027974_031141.jpg

写真3
[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-21 21:17

蕎麦畑の耕起作業報告

蕎麦畑の耕起作業報告   (18・8・21)

 トラクターによる秋播き用蕎麦畑の耕起につき、平成18年8月21日、朝一番で東郷営農センターに出向き交渉しました。その結果、直ちに現地調査をして、引き受けていただくことが決まりました。
早速、同日の午後1時からトラクターによる草刈り(草叩きと呼んでいる)を行い、午後2時過ぎから別のトラクターで掘り起こしをして、3時10分にすべての作業が完了し、畑らしくなりました。(添付写真参照)

実働作業時間は草叩きに約1時間、掘り起こしには縦方向2回、横方向1回、外周2周の作業で、約1時間掛かりました。 代金は当初、反当7千円が基準といわれていましたが、作業担当者は稼動時間で清算する方がよいかも知れないといわれ、後日、センターの責任者と話し合って決めることにしました。

この結果、8月25日(金)からの秋蕎麦の準備作業としては以下のことを考えておりますのでよろしくお願いします。

1.先ず、掘り起こされた畑に残されたチガヤその他の雑草の根を取り除きます。
そのためには熊手あるいは三叉か四叉の鍬などで掻き集めるのが効果的のようです。皆さんでお手持ちの適当な道具があればお持ちより下さい。
2.大き目の石があれば拾い出して下さい。
3.次に堆肥を適当にばら撒きます。既に現地に搬入済みの堆肥のほか、出来れば新たに追加搬入をお願いしたいと思います。
4.蕎麦の種子の購入手配をお願いします。購入数量は18日の会議で決まった通り。
      白花種   3kg
      赤花種   0.3kg
5.播種の日時は9月上旬ですが、なるべくなら降雨の直前が好ましく、場合によっては金曜日、土曜日以外の日になることも考えられますので、その節はよろしくお願いします。(作業日の前日に決まることもあります)
                            (髙橋 親一 記)
[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-21 21:16

ファックス連絡網のアドレス作成

 今までインターネットをしていない人の連絡網として念願だったFAX通信ができるようになりました。メールで連絡していた方々もテスト通信としてファックスを発信いたしますのでヨロシクお願い致します。又、連絡網としてFAXかメールのどちらかを選択してください。
連絡は電話、FAX、メールいずれでもOKです。山田&たけまで!
尚、パソコンからFAXを送ってみたい方、会員にファクスを送る仕事をお手伝いしたい方がおられましたら御教示いたします。
[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-19 18:13

ひまわりの最終種蒔の花が咲きました。

画家ゴッホのことを思い浮かべるひと、ソフィアローレン主演のイタリア映画「ひまわり」のことを思い出すひと、最近では中国映画の「ひまわり」を思い出す人とさまざまでしょう。 「友の会」が最後に蒔いた向日葵が咲きだしました。 ...
e0027974_914073.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-18 09:01

18日(金)は定例会

お盆もようやく開けました。早速ですが、来る18日(金)は定例世話人会です。ご相談致したいことがいろいろとありますので、是非ご出席ください。
午前10時、らくだです。世話人のみでなく他の活動仮委員にも出席の勧誘をお願い致します。
なお、当日は雨天でなければいつもの通り、6時~8時の早朝作業は行います。また、当日は別添のような議題を予定しておりますので、あらかじめご検討頂き、忌憚のないご意見を賜りたいと存じますので、よろしくお願いします。
愛知池友の会の世話人会検討議題 (18・8・18)
1.平成18年度の総会準備  開催日時、場所、案内方法、世話人構成、事業計画、その他資料作成等
2. 資金計画        新年度の会費、賛助会費  一般募金、その他
3.当面の事業方針
  ① 9月以降の作業方法  作業日(曜日)               作業時刻
  ② 秋蕎麦用地の耕起   大型トラクターの借り入れ        種子の購入      播種の時期
  ③ 秋播き草花、花木   品種の選定、種子、球根等の購入    挿し木、挿し苗の育成
  ④ 新規花壇       新規花壇の造成、場所と広さ(機械開墾を含む) 花壇の分担
  ⑤ 機械器具の購入    鍬、スコップ、鎌、その他          草刈機  耕運機 
  ⑥ 機械借料の清算    軽トラック(単価、回数)           草刈機(単価、回数)
  ⑦ その他の作業     
4.PR用ブログの充実
5.その他の議題

[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-16 18:00

グァバって言う果物知っていますか?

 e0027974_17523987.jpg

今、写真のグァバが愛知池に実をつけて立派に育っています。たぶん食べれるほどにはなりませんが観賞用ぐらいには・・・実がなることで一つ目のハードルをクリアーしました。後一つのハードルは、冬を越せるか?このハードルを超えて大きなグァバの木に育って欲しいです。(友の会の方だけに教えます)
グァバってどんな木?
この写真で、場所もわかりますか?
[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-16 17:53

百日草のお便り3

 盆休みになり百日草の脇道を通る人が多くなり、時々散歩している人の中から綺麗に咲いている百日草を見つけ、歓声の声があがり、うれしく思っています。「愛知池友の会」の日々の辛い作業が楽しみに変わりつつあります。そして、もっともっと多くのみなさま方に見に来ていただけるようお話下されたら幸いに思います。
 夏から秋にかけて長い間次々に花を咲かせる百日草はブラジルの リオでは幸福を招く花として市民に人気があります。又、夏の暑い日差しの下、元気に咲き続ける百日草はヒマワリとともに夏を代表する花です。百日草の魅力は、育てやすく、長く咲き続け(愛知池友の会のメンバーと似ている)、また切り花にしても花もちがよく、いろいろな用途で使用できることです。

 <花言葉> 友への思い、いつまでも変わらぬ心、幸福、高貴な心
 暑い日差しの下で,丈夫に咲き続けます。 百日草の名前の通り長期間花を咲かせます。次から次へと新しく花が咲きます。園芸品種は色数も豊富で一重、八重、球形、ダリア咲き、カクタス咲きなど花の形状も豊富です。
e0027974_21552225.jpg

e0027974_22342397.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-14 21:55

精霊(しょうろう)流し

日本では亡くなった人の魂が、お盆の間だけ(8月13~15日)帰ってくると言われます。それで、お盆が終わる8月15日は、魂を見送るために「精霊(しょうろう)流し」という行事が行われます。初めてのお盆を迎える場合、家族たちが家から大きな船を抱え、街中を練り歩きます。また、「灯籠(とうろう)流し」が行われます。こちらは船ではなく、蝋燭の灯をともした小さな灯籠を川に流し、魂を見送ります。どちらも日本の伝統的な行事として、全国に残っています。と言うことで、もし愛知池で「精霊(しょうろう)流し」をしたらこんな風景画ができるのでは?
e0027974_15202240.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-13 15:20

肝試し

 e0027974_11565047.gif



8月10日に雨乞いの記事を載せた所12日にご利益があり、早々に赤褌の購入を取りやめにしました。その後夕方の水遣りを取りやめ草取りに昨日と今日汗を流していますが、メモ帳に記入されている名前が少しずつ欠け、いつもの名前がないと元気なのかなー!と案じます。今日メモ帳を見て名前が書いてあり安心しました。だけど、あの方とこの方はまだ書いてない、一ヶ月前に記入したままで、その後メモって無いどこか悪いのかな?と心配してしいます。なにもしなくてもここまで車で来ても歩いて来ても肝試しと思い名前を記入して元気印を記入してください。
[PR]
by aichiiketomonokai | 2006-08-13 11:56