<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

植樹イベント準備打合わせ

<日時>平成20年2月24日(日)11:00~12:00 <場所>カーデン・ギャラリー
<人> 竹川、皆川、安積

1現地の確認
*カーデン付近の横断道路は危険。子供乗せた車のみ、カーデン内駐車場を借用。事前予約で台数判明。スタッフ、一般者は愛知牧場の駐車場を使用。
*カーデンから会場へは歩行で。約200m、10分以内。案内看板と旗を要所に立てる。
*現地で使用の受付台、物置シート、用具類、給水方法などの検討要す。
*遊歩道確保、車両乗り入れ検討。
2準備物品
*会旗20本確保。(在庫点検、汚れ破損物は廃棄。不足分は追加購入)
*イベント用モリコロ人形借用。ネットで申込める。無償。(竹川)中に入る人間は当方で手配。会員または募集で。大きい方は動きが大変。一緒に写真撮影で子供達に人気。集合写真撮り方法も検討。
*当日配布パンフ作成。(植樹地配置図、作業手順、スケジュールなど150枚)
*現場使用看板作成。(作業手順、植樹木の生育写真・説明2~3枚)
*参加者使用用具・・スコップ(100円ショップ)と軍手。バケツも。持ち帰りに。
*PRポスター・・水資源掲示板用を作成。(竹川)写真撮影。
3会場の植樹作業
*準備作業を前日迄に実施。当日参加者の作業手順を略図入りで原稿作成。(岡部)
*給水方法をどうするか?事後保全作業も決める。
*苗10本ずつヒモで囲む。計30グループ作成、番号を取付け。参加者数で人員配置。
*作業説明は3ヵ所に分れ、順次実施。(ハンドマイク要)
*事前に作業時間測定。正味40分程度で可か?作業メニューを策定、選択。
4今後の進め方
*イベント支援・参加会員をネットで求める。(竹川)デンソー例で15人程度か。
*竹川、岡部、皆川、安積で役割分担、諸準備を開始する。適宜連絡・相談。
*纏まったらカーデンに協力依頼。(一部伝えた)協賛して貰うことも。
*子供参加者募集を実施。既に声を掛けた小学校に参加可否、人数を照会。文書用意。
*東郷町会報に記事掲載。(原稿2月末迄)
*水資源機構に概要説明。通行者への対策説明要。
<追記> 2/25 岡部氏と打合せ(水資源訪問後)
*4/20はレガッタ開催日も場所離れているので予定通り実施。水は池から使用不可。
給水車手配要。広報原稿は作成済み。ポスター原稿は後日修正。  以上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-29 09:46

平成20年2月度世話人会議事録


<日時> 平成20年2月23日(土)13:00~15:15 <場所> ダフネ喫茶店2F
<出席者> 山田代表、小笠原、藤倉、岡部、高橋親、長谷川、川上、田中鈴、石川哲、
天野、安積(記)、島田、高橋弘、皆川、太田 計15名

1緑基金・植樹会イベント企画(岡部)・・資料配布
*土壌改良工事はほぼ終了。次いでデンソー事例を参考に、地域の子供達・家族中心の植樹イベントを企画する。当初予定時期を前倒し及び子供参加を考慮、4月20日(日)午前で日程決定。準備の都合上、募集者枠100名程度、事前予約制とする。
*学校ルートは、実績ある音貝小から家族同伴の子供参加10名程が既申込み受け。諸輪小、高嶺小、日進西小等に学校行事でなく参加希望を打診する。拡大すると収拾付かなくなる。子供は1校10人程、計40~50名で調整。学校宛案内状を用意。
東郷町広報にも案内記事を掲載予定。(2月末締切り)
*デンソーイベントの事例説明(皆川)。スケジュール、当日役割分担をシッカリやること。交通安全確保が最重要。準備期間が短いので岡部、竹川、皆川氏を中心に支援メンバーを募り、早急に具体的実行案を纏める。
2諸報告・連絡
*カーデン展示会の諸行事が開催中。協力を感謝。先日日進西小を訪問、4年生180人対象に“愛知用水の話”講演実施。本日10人程カーデン展示見学に来訪。(山田)
*落ち葉の堆肥作り作業を2/29(金)11:00~実施予定。参加求む。(藤倉)
3NPO法人化課題審議
(1)審議ポイント整理と問題点提議(安積)・・資料配布
*法人化により変えねばならぬ点は?・・事業目的、組織運営、会員義務・責任など。
*安定的資金、事務所、専従者の確保は?新組織の責任者、組織体制は?現行組織運営と準備業務の役割分担は?事務量増を予測。
*事業計画書と収支計画書2年分作成が最重要と想定。これは“愛知池周辺の基本構想”作りとリンクする。法人化準備と基本構想作りはワンセットで考えるべき。
*東郷町グリーンベルト構想”の例。(02年発行パンフ入手)。当初計画諸項目が羅列されているが、6年経過後の具体的進捗・実績状況が分らない。時代テンポは早い。具体的事実・結果で最新情報の公開がないと理解されぬ。
*法人化への移行課題は、我々の足元の現実と大きなギャップがないか?各位から疑問点、賛否意見をシッカリ聞き審議・判断したい。
(2)法人化準備の経過、趣旨内容説明(天野、山田)
*本件は昨年10月末、山田代表から法人化の手続き及び必要準備書類の作成に関してお膳立ての特命を受けたもの。いわば、“饅頭の皮作り”のみを引き受けた。“中身のアン”は代表以下で作成してくれと要請した。(天野)
*サンコムネット立上げ時も賛否を巡り内部混乱生じたが、私が決断した。退会者がかなり出たが法人化して良かったと思っている。今も続いている。安定収入、事務所確保で。東郷町に通い当会活動の理解が進み、先方態度も変わってきた。市民参加の活動が重要。植樹会は良いチャンス。(山田)
*一体何の事業をやるのか?が重要。カネがないと何も出来ぬ。当会はカネがない、稼げない。企業法人に頼まないとダメ。法人化しないと信用してくれぬ。今般受給出来た“モリコロ基金”はお情けで加えてくれたと思う。次年度100万円以上の額で確保を目指すには法人化が必要と考える。(同)
*NPO法人とは“特定非営利活動する団体”、“営利を目的としない団体”を指す。計17種の活動あり、当会の“環境保全活動”は該当する。非営利とは有償活動を禁止の意味でない。活動利益を会員、役員で分配禁止ということ。(天野)
*法人化では事業計画書と収支報告書の提出が必要。事業部門別に3~4本の柱でシッカリした計画でないとダメ。一般企業と同じ方式。法人化で銀行口座が設けられる。現在は個人名。会計処理もキチンとしてくる。但し、事務局は大変。(同)
(3)質疑応答
*事業目標を策定する“マスタープラン”作りが重要だが、目下の進捗状況は?
・・馬杉氏他数名の有識者が集まり検討中。動きが鈍いので促進要請している。
  * 完成迄の具体的フレーム、ステップ、手法提示を望む。骨子なら提示可でないか?
*会員にカネの面で負担が掛らぬか?・・市民参加促進で負担は掛らない。
*助成金確保に活動成果報告書提出が必要だが?法人化すれば手間が掛らなくなる。
*事務所が必要では?・・諸連絡が多く必要だが絶対条件でない。“カーデン”と連携、一画を借り事業参画して貰うアイデアはないか。
(4)準備必要書類リスト(天野)・・資料配布
*“設立趣旨書”及び“定款”(既配布)につき、重点主義で次回審議する。
*9/1設立登記をするなら、4/26の設立総会開催が必要。かなりキツイ日程。

<事務局コメント> 当会事業活動の柱となる“マスタープラン”の作成・提示が未段階。法人化で想定される重要事項への論議不十分。疑問点も多い。会として合意形成がないまま、手続き先行で既成事実化、結論を急ぐのは混乱を招くと考える。再度各位から十分に意見聴取、慎重審議をしたい。

<次回> 
月例会兼臨時世話人会: 3月10日(月)10:00~12:00 いこまい館2F
   
                             以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-26 02:37

「愛知用水を作った男達展」紙面賑う

e0027974_17431724.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-20 17:41

山田さん日進西小学校へ訪問

 2月18日、学校の要請で山田さんが日進西小学校へ訪れ、小学校4年生(180人)を前に愛知用水に関わった経緯をご自身の履歴を通して語り、戦争体験や食糧難にもふれたが、現在の恵まれた時代に生活している児童に果たして理解しえたかどうか分かりませんが、約45分じっと聞きいリ最後に質問を受けた。
「愛地用水を作った男達/展」について私(井上)が親子で来てくれるよう紹介した。
e0027974_18393662.jpg
e0027974_1840623.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-19 18:40

沢田先生を迎えて

 e0027974_22222887.jpg
13日「カーデン」で「沢田先生を迎えての懇談会」が開催され、約70名近くの
出席者があり、当初懸念されたより多くの方が参加され、盛況裡に終わりました。
 山田代表が前夜の「懇親会」に続き、この「懇談会」でも陣頭指揮をされ、沢田
先生も約1時間立ったまま熱弁をふるわれました。
 戸谷社長も「愛知用水チャンネルクラブ(案)」の立ち上げをアピールし、今後
に繋げるようです。                    
           
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-14 22:25

平成20年2月度月例会議事録

<日時>平成20年2月12日(火)10・00~11:40 <場所>カーデン・ギャラリー
<出席者>山田代表、田中鈴、藤倉、岡部、小笠原、安積(記)
石川い、加藤、島田、馬杉、(井上)、(太田)   計12名

1緑基金植樹計画(岡部、加藤)・・資料配布
*2月は寒くて老人には作業厳しいが・・。2月中に緑基金宛に作業終了(写真)及び支払証拠の提出必要につきやむをえない。このまま計画通り進める。
2/15、16のバーク・パーライト配布及び穴堀り・攪拌作で作業終了の予定。
*予算50万円の枠内で収まる見込み。山砂・肥料計約27万円、苗木約21万円。
*各列毎に、草紅葉、山桃、ナラ、アラカシなど計300本植える。@700円で算定、若干変動あり。植樹手順書は3月末迄に作成・準備する。(デンソー事例参照)
*植樹イベントは市民、子供達の参加で盛上げたい。具体的実施要綱とアイデアを盛込んだ企画書をまとめることが先決。感触を探るのは良いが、口頭でのPR拡大は混乱招く。デンソー事例の如く、100人規模の大イベント想定なら相当準備要す。
*企画趣意書は近日事務局で準備する。(音貝小、諸輪小、高嶺小PTA等宛に提出)

2ロータリー桜並木再生(岡部、安積)
*1/29 ロータリー幹部、大島造園、当会関係者間で打合せ実施。再生作業の概要説明受けた。2/15大島造園が現場で作業実施。3月では木が動き出すのでこの時期に。
*対象80本の内訳・・改良剤注入53本、枯木の植替え10本、健康なもの残17本。
*維持管理は当会が行うことを条件に水資源了解。他物件と纏め一括土地使用貸与を受ける。期間5年間。ロータリーと当会間で維持管理の覚書を交わす。大島造園が樹木医として実質業務を分担。草刈や監視は当会の仕事。具体的内容は毎年協議の上決める。実施結果報告の義務あり。覚書は概括的内容に留め、形を整えただけ。
*大島造園が講師で樹木管理に関する講習会を行う。維持管理上、ある程度は植物の予備知識が必要なため。4月実施で準備。

3愛知用水の歴史懇談会(山田、安積)
*山田代表の尽力で、既報通り急遽2/13カーデンで開催となった。会場は当日休業。
*進行要領を説明。座談会はシッカリやりたい。事前に関係者で時間調整を要す。
*食事はカーデン側負担の申入れ受けたが、寄付金箱に各自で自主的に出して欲しい。
*当会関係の出席名簿提出(17名)。かなり出席者がある模様。受付で署名をもらう。
*質問は大きなテーマで。“地球は水不足、環境破壊は水がテーマ”、“食料自給率アップ問題”、杉花粉と植樹政策の関係“など。最初は当会から。

4その他
(1)日進里山シンポジウム参加結果
*日進市は活動に熱心。他団体との交流に良い機会。パネル展示方法などが参考。
(2)NPO法人化問題
*次回世話人会で審議予定。準備日程上、可否結論が急がれるが、事務所、事務局、資金問題など課題多い。トップのリーダシップが重要。願望だけでは進まない。議論百出見込み。重要案件につき、世話人全員の意見を伺いたい。極力出席望む。
*法人化推進した実施体験者から、今後何が必要条件か?会がどう変化するのか?具体的業務内容、組織運営方法など当日検討すべき項目を提示下さい。
  (3)会議の場所
*従来いろいろ場所が動いたが、一長一短あり。予約可能、制限時間なし、落着いた所、喫茶可など考え、現在ダフネ喫茶店を使用中。日程、場所は極力固定化したい。

<2月度世話人会> 2月23日(土)13:00~15:00 ダフネ喫茶店
          議題:NPO法人化の件他
以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-13 02:50

カーデンでのモリコロ

昨日は大変な大雪に見舞われカーデンでのイベントが心配されましたが、モリコロ目当てにおおぜいのお子様が参加されありがとうございました。愛知用水を作った山田さんもモリコロと手をつなぎ大喜びでした。
e0027974_16265631.jpg
e0027974_16273115.jpg
e0027974_16275853.jpg
e0027974_16283718.jpg
e0027974_16291216.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-10 16:29

2/9植樹の準備作業

e0027974_1945141.jpg

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-02-09 19:30