<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成20年7月度月例会議事録

<日時>平成20年7月14日(月)10:00~11:20<場所>いこまい館2F集会コーナー
<出席者>山田代表、石川哲、長谷川、川上、藤倉、岡部、田中鈴、小笠原
     安積(記) 計9名
1 デンソー秋のイベント企画協力(安積)
*昨秋の植樹イベントに続き、本年も同様形態で基礎研ハートフルデー“DECOウオーク愛知池”活動を継続予定。皆川さんが企画推進役で相談を受けている。
*今回テーマは、“愛知池グリーンウオーク”。社員家族、地域の子供達が対象。池をウオーキングし、合わせて植生樹木・植物の名前当てクイズも取り入れるもの。
また、愛知池の植物写真を纏めた小冊子を編集、当日配布する。広く活用も可。
*予算総額約25万円、全額同社負担。主催デンソー、後援は当会、水資源機構。
*本企画を詰めるため、皆川氏中心に近日早朝に池周囲歩行、対象植物を選びたい。上記冊子編集と合わせ、協力者を求めている。申出て下さい。イベント当日は役割分担に従い、当会からも多数の支援参加を求む。
2 モリコロ基金実績報告書(山田)
*19年度初期活動実績報告書・自己評価書の提出が必要。所定様式で。11月30日期限。出来る範囲で可、簡単に記入で済ませたい。
*懸案中の“愛知池マスタープラン作り”課題の中間報告を、馬杉・岩村両氏に出席願い、次回世話人会で行う予定。
*COP10開催が2年後に迫り、愛知池の問題は大きなテーマとなる。これは広域行政が中心となり推進すべき。愛知用水通水50周年は3年後だが、行政は関心薄い。
*今春開催の“愛知用水の歴史展”に関する写真集がカーデンでほぼ完成。20頁、2000部印刷。広く活用予定。当会にも20部程貰い、関係者に配布予定。
2作業計画
*植樹跡に雑草繁り除草が大変。水資源から後始末実施の要請を受けている。それで花壇作りに影響が出ている。現状みっともないのでキツイが畑の除草も必要。
*作業の計画性が大切。メンテ作業を事前調査、リストアップしてから着手を。
*池周辺で拾ったドングリから自生したポット苗を活用しては?
*100年碑前メイン道路に際に繁茂した樹木の伐採計画がある。促進望む。
*王滝村の木材を活用した木製ベンチ作り・設置が役立つ。次年度課題に。
3その他
*横田先生主催、COP10勉強会を5回連続で開催。日進市の提案制度に応募のもの。
*ボーイスカウトから竹伐採要請あり。竹炭作り用。観音様東側。指導役のみで。 
                                    以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-07-16 17:20