<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

生物多様性(COP10)講演会


主   催:日進市

企画・運営:愛知池周辺の環境を考える会、日進自然観察会、愛知池友の会、日進里山リーダー会

目的

 「生物多様性の保全」は「自然保護」であると考えがちであるが、気候変動、南北問題、人権問題、遺伝子組み換え作物の安全性、農林水産業など、私たちの日常生活に広範囲に関わっている。これらを分かりやすく解説し、行動の指針を模索する。



第1回 平成20年10月18日(土) 午後2時から4時まで 市民会館・展示ホール

生物多様性COP10がやってくる―ボンCOP 9で見えたこと―

原野スキマサ氏(生物多様性フォーラム理事・企画担当)

「生物多様性」という言葉の印象からくる思い込みが払拭されてしまう体験をボンで経験した参加者からの報告。

第2回 平成20年11月29日土) 午後2時から4時まで 市民会館・展示ホール

海の使者・クジラが教えてくれる生物多様性

山下 洋氏(元OLCALAB(カナダシャチ生態研究所)研究員)

 野生シャチ研究から水族館のイルカまで。クジラのこと、知っていますか?」

第3回 平成20年12月13日土) 午後2時から4時まで 新図書館・視聴覚ホール

フィリピンの今とフェアートレードの明日

杉本皓子氏(フェアトレードショップ「オゾン」代表取締役

食糧高騰でフィリピンでも飢える人々が出ているそうです。フェアートレードは世界の経済を変えられるのでしょうか。

第4回 平成20年 1月10日土) 午後2時から4時まで 新図書館・視聴覚ホール

夕張と途上国との共通性?

石原紀彦氏(元名古屋大学非常勤講師)

経済破綻は途上国で起きているだけではありません。どうすれば、みんなで生きていける経済が可能なのでしょうか。

第5回 平成20年 2月14日土) 午後2時から4時まで 新図書館・視聴覚ホール

 日進地域と生物多様性(ワークショップ形式)

 曽我部行子氏(生物多様性フォーラム理事・企画担当)

生物多様性は他人(ひと)ごとではありません。この地球で明日も子どもたちと生きていくために誰にでもできることがあります。
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-09-15 21:29

平成20年9月度世話人会議事録

<日時>平成20年9月8日(月)10:00~12:00<場所。いこまい館2F集会コーナー
<出席者>山田代表、岡部、石川哲、長谷川、藤倉、小笠原、川上、田中鈴
     井上、安積(記)、太田、高橋弘 島田 計13名

1 平成20年度事業計画案(安積)・・資料配布
*前回提示内容につき一部修正を行うことで了承された。カーデン事業協力追加他。
*既植樹地管理の業務ウエイトが大きくなる。年間作業計画策定等をシッカリ行う。
*緑基金の第3次申請(50万円規模)は、この度承認通知あり。前年並み実施可に。

2 平成20年度収支予算案(田中鈴、石川哲)・・資料配布
*モリコロ基金の収支が年度を跨ぎ別々に表記されていて分り難い。20年度収支に移し替え表記する。これにより19年度収支は帳簿上赤字決算(約17万円)となるが了承。資金繰りはOK。本基金の収支は明確に分離して管理する必要がある。
*団体協賛金収入30万円は前年実績(約17万円)よりかなり大きいが?・・20万円は確定、残10万円の確保に努力する。(山田)
*植樹関係経費は50万円に増額修正。(山田)諸経費は前年実績並みに圧縮する。
*上記を踏まえ、全面的な決算・予算書の修正を行う。最終内容は事務局が代表と協議・決定、関係者にメール・FAX連絡を行う。

3 総会提出議案書類(石川、安積)・・資料配布
(1)招集状・・原案通り了承。会員住所毎に纏め、手分けして投函。9/20締切で回答貰う。未回答者はTEL確認。総会当日に会員動静が確定、報告される。
(2)19年度事業報告・収支決算・・事業報告は一部修正の上原案了承。渉外に“東郷町グリーンベルト構想活動に協働”を追加。決算は上記修正。
(3)20年度事業計画・収支予算・・事業計画は一部修正の上原案了承。概要に、“COP10開催を控え、当会も積極的協力・・”を追記。渉外に、“東郷町グリーンベルト構想への参画”、“カーデン事業への協力”を追記など。予算は上記修正。

4役員改選、業務分担(安積)・・資料配布
*世話人は任期1年、全員改選。日常活動への参加実績を重視、推薦で決定。人数10名程に絞り役割分担したい。新設の地区アドバイザーと合わせ12名候補者提示。
*渉外活動にも目を向けるべき。会発足時からの功労者を忘れてはいけない。(井上)
*渉外担当世話人に島田、井上氏を追加推薦。太田氏を顧問に。その他人選全般は代表一任にて進めることで了承された。調整の上、総会付議、正式決定となる。
任期は本年10月1日~翌年9月30日迄。業務分担は別途協議、決定。
*定例世話人会は、毎月第2月曜日午前、臨時世話人会は、毎月第4月曜日午前、いこまい館2F集会コーナーで。月例会は廃止。出席は、世話人、地区アドバイザー全員及び希望者全員可とする。

5その他
(1)王滝村交流ツアーの件・・資料配布
10/14~15 1泊で決定。9/27で参加者の最終締切り。王滝村村長宛ベンチ用木材提供を依頼、加藤氏が担当者と交渉中。材料持帰り可の見込み。
(2)“愛知池の自然”小冊子製作・・日進自然観察会の資料提供協力で進行中。
“愛知池グリーンウオーク”PRチラシ配布。(山田)
(3)カーデン企画“愛知用水の歴史展”写真集が今般出版された。見本回覧。(山田)

<次回> “愛知池周辺の将来構想”案件につき論議予定。

以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-09-10 02:32