<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成20年10月度世話人会議事録

<日時>平成20年10月27日(月)10:00~11:40<場所>いこまい館2F集会コーナ
<出席者>小笠原、小久保、藤倉、加藤、田中鈴、安積(記) 計6名

1デンソー・イベント支援の件(安積)・・資料配布
*11月1日(土)9:00~12:00 デンソー主催・当会後援で子供達を主対象の“DECOウオーク愛知池”イベントが開催される。皆川氏中心で諸準備が進んでいる。概要は資料参照。デンソー関係者、子供会、スタッフ他約130名以上が参加予定。同日朝の“中日ホームニュース”イベント情報に記事掲載依頼。
*北面周回道路を半周歩き、“愛知池の自然”小冊子を手に樹木などを観察。途中10ヵ所で植物クイズを行う。説明パネルを設置、係員がつく。水資源機構から太陽光発電の説明あり。記念集合写真撮影。ドングリの説明、コマ遊び等の場所も準備。当日会員の参加と現地での応対応援者を求めている。(責任者:皆川氏)
*前日午前中、コース内に当会旗6~8本の設置作業を行う。(石川哲氏他2~3人)イベント終了後に撤去。

2 “愛知池の自然”小冊子追加制作の件(安積)
*上記イベント用にデンソー予算で200部製作済。当日子供中心に150部使用予定。
*以後、デンソーから版権を無償譲渡受け、一部原稿修正の上、当会独自のPR活動用等に追加作成する。当面500部印刷。原稿は竹川氏がパソコン収録で保有中。
*コスト減のためネット照会、地域印刷屋で見積りを行う。少量なら手作業も可か。モリコロ基金などで予算調整要す。11月中に完成予定。利用方法も検討。

3 丸太材ベンチ作成・設置準備の件(加藤)
*王滝村から10台分の材料を確保、搬入済み。台座との組合せ組立は簡単。表面処理作業が必要となる。藁でこする、バーナー焼きなどでも。
*費用計約5万円見込み。植樹地管理費予算(10万円)から充当。設置場所案を検討する。水資源機構と協議要す。1号は物置横に設置、テストを兼ねる。
*冬場の作業計画に入れ、3月末完成を目指す。推進担当は加藤、川上氏を推薦。

4 管理地の作業計画と役割分担(小笠原、藤倉)・・資料配布
*先の総会で決定の地区担当アドバイザー4名に加え、関係者3名を含む各役割分担及び主な作業日程計画が提示・説明された。草刈りは各地区とも年3回予定。

*12月末迄の花壇等の具体的作業予定が提示された。ローゼルのジャム作りは、11月15日(土)9:00~新村さん宅で予定。前日に実を採取。
  * 球根購入などに予算5万円確保を望む。竹取り作業は当会で使用する分に限定を。
    水資源機構に事情を話しておく。
  * 次年度緑基金植樹計画の準備作業に入っている。該当地の草刈り実施済み。申請対象範囲が図面で未確認。チェック要。(加藤)

5 その他
(1)東山ロータリー役員交代
* 同会役員は毎年交代制。10/8新役員2名が挨拶来訪、山田代表他4名が応対、懇談した。本年桜並木再生計画の推進経過及び当会事業活動実績・計画等を説明。
また、現地に出向き視察。草刈り実施で改善進むも生育不良は変わらず、長期に取り組むべき課題。毎春、桜開花時期に関係者が現場参集・懇談することで合意。
* 先般締結された覚書に基づく賛助金5万円の支払い請求、この程入金済み。
* ロータリー例会で卓話依頼あり。“愛知池の自然”テーマで渡辺氏が行う。
 (2) 地域企業からの寄付受け促進
    * 不況深刻化で困難化見込み。当会活動を理解してもらう努力が必要。前記小冊子の有効活用、定期刊行物などで。
(3)モリコロ基金申請書類提出の件
山田代表欠席で次回に。

<次回> 11月10日(月)10:00~12:00  いこまい館2F

  * 年末忘年会予定: 12月22日(月)17:00~ 153広場“みのぜん”で。
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-28 17:56

10/24~11/14までの作業計画

今週末は天候不順のようですが以下作業を予定しております。

10月24日   A-3/A-4/ A-5/A-6  グラジオラス・ユリ  球根掘り起こし
          堆肥撒布 ・搬入(軽トラ用意出来たら)

         山側に紫陽花を移植できるように準備する   移植は3月ごろ?
10月25日   A-1/A-2 堆肥撒布・すきこみ  チューリップ植え付け

10月31日  上記作業の補充日

11月1日   デンソーイベントの為作業休止

11月7日   堆肥搬入・ A-1~A-6 の補充作業    
11月8日   ローゼル実採集

11月14日  ローゼル実採集とがくとり  (ジャムの材料)

11月15日  新村宅でジャムつくり   

以上  予定です
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-23 09:25

10月度臨時世話人会議事メモ

<日時>平成20年10月14日(火)17:30~18:30<場所>王滝村“よっくんヒュッテ”
<出席者>山田代表、小笠原、岡部、石川哲、田中鈴、高橋弘、加藤、安積 計8名
1間伐材加工引取りの件(加藤)
*当方の要望に基づき、村担当者と対処方法を協議。間伐材は倒木せず集積所にあるカラ松不要木材の提供を受け、製材所にて皮むき・外注切断加工実施となった。
*メンバー4人が作業に参加、2日間で約4時間の作業実施結果、ベンチ10台分の木材を確保。(丸太径20~25cm)これを引取り、訪問目的を達成した。
2 会員名簿完成・配布(石川哲)
*竹川氏の尽力で完成。最終結果一般会員37名、賛助会員28名、計65名。全員から会費徴収完了。今般7名退会も、過去会員に賛助協力を依頼、3名戻った。
*会則に従い、一般・賛助会員とも全員に新名簿配布を行うこととした。メール保有者にはメール配信で、他者は届け・郵送などで。
3 デンソー・イベント協力・小冊子完成の件(安積)
*参加者募集のPR展開中。デンソー関係者約70名以外に、子供会、学校関係等にも呼び掛けている。150名目標。
*“愛知池の自然”小冊子が完成、日進自然観察会渡辺氏から資料提供受け、皆川・竹川氏が編集参画、立派な内容の冊子ができた。イベント用に第1次分200部印刷済み。次いでデンソーから版権提供受け、内容小修正の上、当会で利用目的の第2次分500部程を作成予定。仕様変更など工夫、大幅コストダウン要す。
4 モリコロ基金申請準備の件(山田)
*事務局から来年度の申請内容を纏め、今10月中に書類提出の要請受け慌てている。
*“愛知池の特性を生かす草木類の管理”に関する馬杉氏以下顧問メンバーが作成した資料提出あり。愛知池の存在は凄い財産であるとの認識が必要。
*COP10に向け、愛知池周辺を県指定プロジェクトに持っていきたい。3年後の愛知用水50周年事業を市民レベルで推進したい。行政はヤル気ない。
*“愛知池周辺の将来構想”作りの論議については、基本的な方向性、現状不具合点摘出、取り組みテーマ案提示、ステップの進め方等に問題区分、これを具体的に掘下げていく必要があろう。植物の生態系破壊、水質汚濁等では事実関係の有無把握・調査データの裏付けが不可欠と思う。(安積)
*何をやるにも人と資金が要る。地域有力企業を廻り、当会活動をアピール、資金集めの努力が必要だ。可能性は十分あろう。
5王滝村活性化P関係者と懇談(当日15:00~16:30、2名宿舎来訪、4名応対)
*王滝村“ずくだぞ応援隊”活動状況、上下流の地域間協力など活発な意見交換。以上
以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-19 06:47

日進市新図書館オープニングイベント

日進市新図書館オープニングイベントは10月20日~31日まで開催
26日(日)はオープニングイベントで上映しているアニメーションを友の会の竹川が解説します。
e0027974_1971321.gif

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-13 19:12

愛知池グリーンウォーク

e0027974_17505534.gif

[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-13 17:52

愛知池友の会 平成20年度総会議事録

<日時> 平成20年9月27日(土)13:30~15:30
e0027974_1812381.jpg<場所> 東郷町民会館2階会議室 <出席>会員24名、関係団体代表者1名。

<会員動向報告>
会員67名に総会案内状発送、会員継続の依頼の結果、継続59名、退会2名、未回答6名となりました。会員種別では、一般会員30名、賛助個人会員29名。本日の総会出席者は24名、委任状提出欠席者は30名、欠席・未回答者は11名。出席者及び委任状提出者合計で会員の過半数に達し、本総会は成立している。

山田代表の開会挨拶に引き続き、同氏が議長となり、次の諸議案が提出・審議された。

Ⅰ 決議事項
1平成19年度事業報告及び収支決算の件
岡部及び田中鈴会員から配布資料(改訂版)に基づき説明・報告が行われた。また、事務局から主要課題につき補足説明があった。続いて石川哲監査人から会計報告があった。審議の結果、異議なく原案の通り承認・可決された。

2平成20年度事業計画及び収支予算の件
岡部及び田中鈴会員から配布資料(改訂版)に基づき説明が行われ、関係者から補足説明があった。前年に続き緑基金による植樹事業の継続及び既植樹地の維持管理が重点事業。質疑応答の結果、原案の通り承認可決された。

3世話人及び監査人選任の件
現世話人及び監査人の任期満了に伴い改選が必要となった。先の世話人会で、世話人の人数は10名程度とし、具体的な最終人選は代表一任とされた。また、本年度から各植樹管理地に地区アドバイザー(地区長)を置くこととなり、同人選も合わせ行った。
本件につき、山田代表から次の候補者が提示され、全員承認で可決された。出席者は就任を承諾した。また同時に、代表特命事項に関する顧問についても推薦・承認された。
<世話人> 山田、小笠原、藤倉、安積、岡部、川上、田中鈴、井上(以上留任)及び
      高橋弘、島田氏(以上新任)計10名。
<監査人> 石川哲氏留任。 <世話人代表> 山田氏留任。
<地区アドバイザー> 加藤巧、小久保、長谷川、藤倉氏(兼任)計4名。
<顧問>横田先生、渡辺、尾関氏(予定)、馬杉、中根光、新村成、太田氏 計7名
Ⅱ 報告事項
1組織運営の件(安積会員)・・月例会議は世話人会に一本化、第2月曜日(休日の場合翌日)午前に定例開催。第4月曜日午前に必要に応じ臨時開催とする。場所は“いこまい館2F集会 コーナー”。前記役員14名で構成も、一般会員参加も歓迎。
2名簿配布の件(石川会員)・・今般の会員動向を踏まえ、改訂版名簿を近日作成、会員宛に配布する。メールアドレスある人にはメールで、他にはFAX等で。
3王滝村交流ツアーの件(加藤会員)・・10月14(火)~15日(水)1泊で開催。
10人参加予定で準備中。希望者の追加可。至急申出を要望する。
8月末、王滝村村長宛に間伐材無償提供の要望書提出、応諾の回答を得ている。現地で対象材伐採後の切断・運搬及び半割加工委託等の仕事あり、事前準備が必要。参加者には初日に作業手伝い頼む。
4デンソー・ウオークイベント支援の件(皆川会員)・・e0027974_1824040.jpg
11月1日(土)午前開催。当日近隣中学生駅伝大会あり、北側半周のみの使用。当日配布の“愛知池の自然”小冊子の作成を準備中。日進自然観察会の全面協力を得て、写真資料の提供受けた。
編集概要につき映写・説明あり。当日使用後、当会で版権提供を受け、広く利用可。

Ⅲ 来賓挨拶
 “日進自然観察会”渡辺代表から、“COP10・・生物多様性国際会議”の意義・内容について映像を使った説明があった。

*COP10関連、日進市要請による横田先生主導の講演会が5回シリーズで近く開催の予定。多数の参加聴講を望む。

Ⅳ 植樹会イベント記録DVD映写
以 上



議事録作成 :  平成20年9月27日

議長署名  : 

作成者署名 : 
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-01 17:21