総務広報部会ミーティングメモ(1)


<日時>平成19年5月11日(日)11:00~12:30 <場所>ダフネ喫茶店2F
<出席>山田代表、蟹江部会長、石川、岡部、川上、安積(記)計6名
<内容> 新編成の総務広報部会の進め方など協議
1部会の進め方
(1)メンバー構成・・上記出席者及び天野、竹川氏他当日欠席者及び参加希望者
約10名程度か。次回確定したいので意思表示望む。
(2)活動日程・場所・・毎週金曜日作業部会活動後、当店に集まる。
5月中:11:00~12:30 、6月以降9:30~11:00 月例会前週は日曜日同時間で。会議でなく気軽に集まるミーティング形式。案内は1ヵ月一括で。
秋の総会時までに、解決すべき諸課題に役割分担して取組む。
2運営テーマと分担・・別紙資料配布
*会員管理・・種々トラブルあり、再度見直しながら実施。簡素化で。
*組織・会議運営・・総会、世話人会、月例会、各部会関係で重複機能を整理。部会活動中心で充実化計り実行力を高める。世話人会は調整・決定。月例会は報告機関。前週月曜日重要協議事項があれば世話人会開催を原則としたい。
*広報PR活動・・誰のために何をやるのか?アピールポイント、ポリシーを明確化する。活動内容の記録伝達及びPR用の定期刊行物を検討。
*ネット運営・・何を伝達するか?仕分け整理要す。FAX連絡はやっかい。
*渉外活動・・従来の担当通りで。月1回は報告。
*資金管理・・万博基金等の確保が課題。緑の基金次年度分申請の手続実施。
*イベント企画・・竹川、新村さん等に期待、追加メンバー募り新企画準備。
*NPO法人化準備・・次回総会時での承認に向け準備開始
*分担は自己申告及び推薦で一応の案を出す。参加メンバーと合わせ次回決定
3会員取扱い改定の件・・資料配布
*個人会員の中を常時活動する“一般会員”と常時活動しない“賛助会員”とに区分する案が出された。“正会員”、“準会員”に用語の変更や、文書アンケートで意志確認するなどの諸案が検討された。
*一般会員以外への提供情報量を削減する主目的を考慮、無理して波紋を呼ぶ恐れのある本案を取らず、他方法にて再検討することとした。
4その他
*会員間の相互不信が募り、組織運営上憂慮すべき事態が発生している。看過できない。事態を重くみて責任者は当事者と対話し、早急な対応善処を望む。
以 上
[PR]
by aichiiketomonokai | 2007-05-13 20:29
<< 総務・広報部会運営テーマの件 愛知池友の会 世話人会議事録 >>