愛知池友の会 平成20年度総会議事録

<日時> 平成20年9月27日(土)13:30~15:30
e0027974_1812381.jpg<場所> 東郷町民会館2階会議室 <出席>会員24名、関係団体代表者1名。

<会員動向報告>
会員67名に総会案内状発送、会員継続の依頼の結果、継続59名、退会2名、未回答6名となりました。会員種別では、一般会員30名、賛助個人会員29名。本日の総会出席者は24名、委任状提出欠席者は30名、欠席・未回答者は11名。出席者及び委任状提出者合計で会員の過半数に達し、本総会は成立している。

山田代表の開会挨拶に引き続き、同氏が議長となり、次の諸議案が提出・審議された。

Ⅰ 決議事項
1平成19年度事業報告及び収支決算の件
岡部及び田中鈴会員から配布資料(改訂版)に基づき説明・報告が行われた。また、事務局から主要課題につき補足説明があった。続いて石川哲監査人から会計報告があった。審議の結果、異議なく原案の通り承認・可決された。

2平成20年度事業計画及び収支予算の件
岡部及び田中鈴会員から配布資料(改訂版)に基づき説明が行われ、関係者から補足説明があった。前年に続き緑基金による植樹事業の継続及び既植樹地の維持管理が重点事業。質疑応答の結果、原案の通り承認可決された。

3世話人及び監査人選任の件
現世話人及び監査人の任期満了に伴い改選が必要となった。先の世話人会で、世話人の人数は10名程度とし、具体的な最終人選は代表一任とされた。また、本年度から各植樹管理地に地区アドバイザー(地区長)を置くこととなり、同人選も合わせ行った。
本件につき、山田代表から次の候補者が提示され、全員承認で可決された。出席者は就任を承諾した。また同時に、代表特命事項に関する顧問についても推薦・承認された。
<世話人> 山田、小笠原、藤倉、安積、岡部、川上、田中鈴、井上(以上留任)及び
      高橋弘、島田氏(以上新任)計10名。
<監査人> 石川哲氏留任。 <世話人代表> 山田氏留任。
<地区アドバイザー> 加藤巧、小久保、長谷川、藤倉氏(兼任)計4名。
<顧問>横田先生、渡辺、尾関氏(予定)、馬杉、中根光、新村成、太田氏 計7名
Ⅱ 報告事項
1組織運営の件(安積会員)・・月例会議は世話人会に一本化、第2月曜日(休日の場合翌日)午前に定例開催。第4月曜日午前に必要に応じ臨時開催とする。場所は“いこまい館2F集会 コーナー”。前記役員14名で構成も、一般会員参加も歓迎。
2名簿配布の件(石川会員)・・今般の会員動向を踏まえ、改訂版名簿を近日作成、会員宛に配布する。メールアドレスある人にはメールで、他にはFAX等で。
3王滝村交流ツアーの件(加藤会員)・・10月14(火)~15日(水)1泊で開催。
10人参加予定で準備中。希望者の追加可。至急申出を要望する。
8月末、王滝村村長宛に間伐材無償提供の要望書提出、応諾の回答を得ている。現地で対象材伐採後の切断・運搬及び半割加工委託等の仕事あり、事前準備が必要。参加者には初日に作業手伝い頼む。
4デンソー・ウオークイベント支援の件(皆川会員)・・e0027974_1824040.jpg
11月1日(土)午前開催。当日近隣中学生駅伝大会あり、北側半周のみの使用。当日配布の“愛知池の自然”小冊子の作成を準備中。日進自然観察会の全面協力を得て、写真資料の提供受けた。
編集概要につき映写・説明あり。当日使用後、当会で版権提供を受け、広く利用可。

Ⅲ 来賓挨拶
 “日進自然観察会”渡辺代表から、“COP10・・生物多様性国際会議”の意義・内容について映像を使った説明があった。

*COP10関連、日進市要請による横田先生主導の講演会が5回シリーズで近く開催の予定。多数の参加聴講を望む。

Ⅳ 植樹会イベント記録DVD映写
以 上



議事録作成 :  平成20年9月27日

議長署名  : 

作成者署名 : 
[PR]
by aichiiketomonokai | 2008-10-01 17:21
<< 愛知池グリーンウォーク 生物多様性(COP10)講演会 >>